苦しかったあのトラウマを解消します

当院の胃カメラの特徴

「胃カメラは苦しいもの」そう思っている方は多いですよね。 当院では過去に苦しい思いをしてもう受けたくないと思っている方のトラウマを解消します。また、苦しいだろうと思っている方の概念も変えてしまいます。あなたはきっと検査を受けた後は知人にこの感動を伝えたくなっていることでしょう。

当クリニックの胃カメラの特徴

  • 麻酔で眠らなくても、苦しくない検査を実施
  • 開院して14年、年間内視鏡実績3,000件以上
    (のべ3万件以上)
  • 早朝から検査が可能。土曜・日曜も検査を実施。

当院の胃カメラの特徴

当院の胃カメラの特徴

「胃カメラは苦しいもの」そう思っている方は多いですよね。 当院では過去に苦しい思いをしてもう受けたくないと思っている方のトラウマを解消します。また、苦しいだろうと思っている方の概念も変えてしまいます。あなたはきっと検査を受けた後は知人にこの感動を伝えたくなっていることでしょう。

  • 麻酔で眠らなくても、苦しくない検査を実施
  • 開院して15年、年間内視鏡実績3,000件以上
    (のべ3万件以上)
  • 早朝から検査が可能。土曜・日曜も検査を実施。

苦しかったあのトラウマを解消します

胃カメラは苦しいもの。
そう思っている方は実に多いです。

ですが果たしてほんとうにそうなのでしょうか。
当院で受けていただいた方はそうは思いません。

胃カメラですごい苦しい思いをされた方は、以前のあれはなんだったのかと感激されます。

胃カメラは苦しいと思っている方は、こんなに楽だなんて思わなかったと驚かれます。

事実、355人に取ったアンケートで当院でまた受けたいと思った方は331人で93%でした。
24人は受けるか考えるといった結果で、受けたくないと答えた方は0人でした。

この結果からも当院の胃カメラが苦しくないことが分かると思います。

胃カメラで苦しい思いをされた方、苦しいと思っている方にこそ当院の胃カメラをお勧めします。

早朝や土曜・日曜に検査できる

月・水・金の朝7:30から胃カメラを実施。
 →早い方は8:30にはお帰りいただけます。
土曜・日曜も胃カメラと大腸カメラを実施。
 →平日お忙しい方でも検査可能

検査後の日常生活に影響なし

当院が使う麻酔は非常に少量です。検査が終わったらご自身で歩けるほどです。
少量ゆえに身体への負担が少なく安全です。
もちろん麻酔の影響がなくなるのも早いので早くお帰りいただけます。

即日結果説明

当日結果説明を行っています。
検査の結果を何日も心配する必要はありません。
胃や大腸の組織を採取し病理検査に出した場合のみその結果がでるまで1週間かかりま
す。ですが、当日わかる範囲での説明はしております。
説明は画像を見ながら、丁寧な説明を心がけています。
わからないことはぜひご質問ください。

日本一細いファイバー使用

検査を楽に受けていただくために機器も重要になってきます。
胃カメラのファイバーは日本一細いもの使用しています(2019年11月現在)
大腸カメラも新しいものを購入し、操作性が向上しよりスムーズな挿入ができるように
なりました。
このように新しい機器も導入し少しでも検査が楽にできるように努めております。

「痛みなし」「嘔吐反射なし」

  • POINT1「口」から挿入するのにオエッとしない

    鼻からカメラを入れたほうが楽だと聞きますが、鼻の大きさによっては通り辛く、痛みや出血したともよく聞きます。上手な先生が行えば口から入れたほうが快適に検査を受けられます。

  • POINT2検査時間はたった5分!

    検査はなるべくであれば短く手早く済ませたいものです。当院での胃内視鏡検査はたった5分で終了と、驚くほどスピーディーです。

  • POINT3最新の内視鏡だから、細かい病変も確認!

    OLYMPUS社製の最新機器「EVIS LUCERA ELITE」を導入しています。
    ファイバーの操作性が向上し、よりスムーズな挿入が可能となりました。
    胃カメラで使用するファイバーは日本一細いものを使用しています(2019年11月現在)
    画像の処理能力も向上し、高精細・高画質より早期発見できるようになりました。

NPS(ネットプロモータスコア)導入

NPSとは

当院ではNPS(ネットプロモータスコア)を導入しています。
NPSとは顧客ロイヤルティを測定する指標です。
これまで計測が難しかった「企業やブランドに対してどれだけ愛着や信頼があるか」を数値化することで、クリニックや病院にも用いられており、患者さんとの診察や検査などの評価・改善に生かされています。
欧米の企業では3分の1以上が活用しているとも言われており、日本でも顧客満足度に並ぶ新たな指標として注目を浴びています。

測定方法

「あなたはこの企業(製品/サービス/ブランド)」を友人や同僚に薦める可能性はどれくらいありますか?」という質問を行い、0~10までの11段階で評価をしていただきます。

当院での実績

対象者:内視鏡検査実施者
期間 :2019年11月~2020年1月
アンケート実施286人、推奨者189人・中立者71人・批判者26人 

NPS = 62.7

※参考までに他企業のNPS
https://www.nttcoms.com/service/nps/report/
業種業態は異なりますが、当院のNPSスコアが高いことがお分かりいただけると思います。

メディア出演

2019年11月、MXテレビ「スーパードクター」にて当院が紹介されました。
当院の内視鏡に関した部分を下記動画にまとめてありますので是非ご覧ください。

院長の想い ~楽な胃カメラ検査の秘密~

井出広幸

胃カメラは、怖い!やりたくない!と思う方は多いです。
私は「胃カメラ」という名称にも問題があると思っています。
内視鏡検査を見たこともない一般の方が、胃カメラという言葉を聞けば、胃にカメラが入っていくんだ、こんなものが喉を通るわけないって思ってしまうのではないでしょうか。

それはちょっと極端な言い方かもしれないけど、私が初めて内視鏡検査をした29年前は、内視鏡の太さって、あなたの人差し指くらいあったと思います。
それが今では直径5.5mmですから、えんぴつより細いですね。

内視鏡

私は胃カメラを楽にやる技術の探求を29年間続けてきました。
検査の安全と快適さを達成するには様々な技術が用いられますが、今日は検査を楽にやる秘密の一部を開示します。

実は、内視鏡検査をするときに私は一種の催眠技術を使っています。

患者さんからすると、私が『息を吸って~気持ちよーく吐いて~』と普通に呼吸を誘導しているように聞こえると思いますが、『つま先の筋肉に意識を集中しましょう、つま先の筋肉をすっかり力抜いてしまってください』などと、さりげなく患者さんの意識を胃カメラではなく、身体の感覚に向けてゆきます。

これはとても重要なポイントです。

皆さんが採血や点滴をされるときに、『ちょっとチクっとしますね~』と言われた経験はありませんか?
看護師さんが採血するときに、患者さんをびっくりさせないように配慮していう言葉ですが、同じ感覚で『ちょっと喉を通るときに、つっかかりますよ~』という内視鏡医は多いです。この言葉によって、喉を通るときに引っかかる!というイメージが生じて、それだけで喉の反射が生じやすくなるのです。
それに対して私の言葉の誘導によって、喉以外の身体の感覚に意識が向いている患者さんは、内視鏡が敏感な喉を通過したときに、内視鏡が通過したことすら気づきません。

もちろん言葉による誘導だけでは不十分です。ファイバーの先端を繊細かつ精妙に操作することで、喉から食道に入るときに決して余計な周りの組織を押したりせず、喉に不要な刺激を与えないから、オエッっと咽頭反射が起きません。ひとたび咽頭反射が起きると、その刺激でまた咽頭反射が誘発されて辛くなります。最初の咽頭反射がなければ、検査中に嘔吐は一度も生じずに検査を終了できるわけです。

このような技術により、以前胃カメラで苦しい思いをされた方、辛くてもう受けたくないなど嫌なイメージを持った方のトラウマを解消いたします。
ぜひ当院の胃カメラを体験してください。

「20時まで電話受付」
「事前診察不要」
「早朝、土・日実施」

ご質問だけでもお気軽にどうぞ。

診療時間 9:00~20:00 休診日 祝日 TEL:0467-48-6678 contact_tel_sp.png

早朝、土曜・日曜の検査にも対応
※当日予約の方はご相談ください

費用について

「スタッフの声」

スタッフ(経営支援部 職員)からのおすすめメッセージ


家族が胃カメラと大腸カメラを同時に受けました。
55歳を過ぎ一度も受けたことがなかったので勧めました。最初は不安もあり悩んでいましたが、思い切って受けてみることになりました。
一般的に内視鏡検査は「苦しい、痛い」といった印象があります。ですが当院の内視鏡検査を見学する機会があったのですが患者様は全く痛がらずに検査を終える様子を見ていましたので安心して勧めることができました。
実際の検査はまず麻酔をかけ、検査中にも声掛けをしてもらいながら進んでいくのですが、とてもゆったりした状態で検査を受けることができたそうです。検査中に画面を見ながら説明もしてもらい、安心して受けることができたといっていました。
また事前診察にてしっかり説明をしてもらい、腹部エコー検査であらかじめ不安な症状がないかを見てもらえたのもよかったそうです。
検査を終えてみてこんなに苦しくないとは想像もしていなかったと感動しており、次回3年後にまた検査を受ける予定です。

CONTACT

診療時間 9:00~20:00 休診日 祝日 TEL:0467-48-6678
contact_tel_sp.png

早朝、土曜・日曜の検査にも対応
※当日予約の方はご相談ください
※早朝検査は胃内視鏡検査(胃カメラ)のみとなります

TEL:0467-48-6678診療時間9:00~20:00PAGETOP