ブログ

2018.05.23更新

【アニサキス】をご存知でしょうか。

昨年はテレビでも話題にもなりましたので、耳にされたことやご存知の方も多いかと思います。

アニサキスとは胃や腸に寄生する虫(寄生虫)のことです。

主にサバ、サケ、サンマ、アジ、イカなどに感染していて、その感染している魚を生で食べる事によって症状が引きおこされます。

感染すると激しい腹痛がおこったり、吐き気・嘔吐症状がでたりします。

防ぐためには感染している魚介類を十分に加熱または完全冷凍することで防ぐことができますが

〆サバなどのお酢を使った料理では死滅しないこともありますので注意が必要です。

感染をしてしまうとアニサキスが便と一緒に排出されるか、死ぬまで待つしかありません。

しかし医療が進歩した今ではアニサキスは胃カメラで発見する事ができます。

 

下の画像をご覧ください。

画像左側に白く糸のようなものがあるのが分かります。

これが胃に感染したアニサキスです。

この小さな寄生虫が我慢できない程の

激しい腹痛症状などを引き起こすのです。

胃に感染したアニサキス

 

次回は、このアニサキスの駆除の仕方についてお話しいたします。

 

投稿者: 胃カメラ・大腸カメラ専門ガイド

CONTACT

診療時間 9:00~20:00 休診日 祝日 TEL:0467-48-6678
contact_tel_sp.png

早朝・土曜日の検査にも対応
※当日予約の方はご相談ください

TEL:0467-48-6678診療時間9:00~20:00PAGETOP